【京都市】在宅起業での信頼度アップ!バーチャルオフィスを活用するメリット

2021.09.30 梅田 中津


フリーランス層の増加、主婦・主夫世代の起業、副業の本格化、などなど。
近年、働き方の自由化が進んだことにより、自宅を事業拠点に起業する人が増加しています。
ここ数年でリモートワークが広く定着したこともあり、今後はより【在宅起業】の注目度が高まることが予想されています💡

そこで今回は、在宅起業と相性◎かつ、事業そのものの信頼度をぐっと高めてくれる【バーチャルオフィス】の基礎情報とメリットをまとめてお伝えします。
また、実際に京都で利用できるおすすめバーチャルオフィスも一覧でご紹介。

京都で起業を検討されているみなさま、ぜひチェックしてみてください!

【目次】

1.バーチャルオフィスとは?在宅起業でバーチャルオフィスを活用する4つのメリット
 1-1.バーチャルオフィスとは?
 1-2.在宅起業でバーチャルオフィスを活用する4つのメリット

2.《京都府内》バーチャルオフィス一覧
 2-1.ワンストップビジネスセンター京都
 2-2.バーチャルオフィス京都
 2-3. オフィステリア 京都市役所前
 2-4.ハーベスト 京都
 2-5.バロックワークス 京都バーチャルオフィス

3.おわりに/おすすめブログ紹介


1.信頼度アップ!?在宅起業でバーチャルオフィスを活用するメリット


1-1.バーチャルオフィスとは?


近年の働き方の変化により、可能性の幅が急速に広がっている「在宅起業」での働き方。いつでも・どこでも・誰にでもチャレンジできる、そんなフレキシブルさが魅力ですよね。

ただ、自宅を拠点に仕事をするとき、どうしても心配な点がひとつだけ…。

それはズバリ、『拠点の住所どうするか問題』です!

ネットショップを開設するにしても、法人登記をするにしても、拠点としての住所の記入が必要不可欠。もちろん、自宅の住所で登録することも可能ですが、長い目で見たときに自宅の場所を公開するのは不安もありますよね。

そんなときにおすすめなのが、バーチャルオフィスプランの活用です💡

今回のテーマである『バーチャルオフィス』とは、その言葉の通り『実際に事務所スペースをレンタルするのではなく、事業を営むにあたって必要な住所や電話番号などの情報のみレンタル出来るオフィスサービス』のことを指します。


☆場所にとらわれず働けるフリーランスの人
☆小規模事業主
☆本社と離れた場所へ拠点を構えたい法人
☆テレワーク推進企業
☆スタートアップで事業を始めたい人



働くうえで一般的なオフィス空間を必要としない、上記のような人たちに選ばれているオフィスサービスになります。


1-2. 在宅起業でバーチャルオフィスを活用する4つのメリット


フリー素材


それでは『在宅起業』において、バーチャルオフィスを利用するメリットはどういったところにあるのでしょうか?本章では、具体的なメリットを4つお伝えします。

その①信用度の高い住所を利用でき信頼度アップにつながる

まずひとつめのメリットは、事業自体の信頼度アップにつながるという点です💡
事業活動において住所が与える印象は大きく、事業内容によっては大きく印象を左右することも。
バーチャルオフィスを活用し、京都市の事業活動の中心地の住所を利用することは、取引先や金融機関からの信頼度を高めることにつながります。

この流れの中で、プラスαの情報をもうひとつ。
起業の際に、たくさんの人が検討される法人口座の開設についてです。実際にコモンルームに見学に来てくださった方からも、「バーチャルオフィスで法人口座って開設できるの?」という質問を頂くことがありますが、ご安心ください。
しっかりと実情を伝えられれば、問題なく開設することができます!
バーチャルオフィスの住所で【銀行法人口座】開設して頂けます』こちらのブログで詳細をお伝えしていますので、合わせて確認してみてください。

その②自宅住所を公開する必要がない

バーチャルオフィスを利用することで、自宅の住所を公開する必要がなくなり、プライバシー保護に大きく役立ちます。ネット社会である昨今、個人を特定できる住所の公開を最小限にとどめることは、ストレスなく長期的に事業を続けていくことにもつながります。

もちろん自宅での登記も可能ですが、一般賃貸マンションやアパートでは、事業利用を許可していないところもあります。ネットショップの運営をはじめとした住所登録が必須という仕事をスタートする場合は、ぜひバーチャルオフィスの活用をおすすめします。

その③利用場所によっては、打合せ場所としても利用可能

運営もとによってことなりますが、バーチャルオフィスによって、コワーキングスペースや会議室を併設しているところも。
そうした場所を、取引先や金融機関の人との会議など、在宅では少し…という場面で気軽に利用できる点も、バーチャルオフィス活用の大きなメリットだといえます💡
しっかりとした会議室に通すことで、事業拠点をしっかりと印象付けられるのも◎

その④大幅なコストカットの実現

最後のメリットはやはりこちら!大幅なコストカットの実現です!
スタートアップなど、事業を始められたばかりのころはできる限り経費を削減していきたいですよね。ただ、先に述べたようにプライバシーの観点や事業の信頼度アップにもこだわりたい…。

そんな相反する希望も、バーチャルオフィスを利用することで実現可能です。HPに掲載する住所や登記先住所、郵便物の受け取り、電話番号などなど。自分に必要な情報だけを選んで利用できますよ。


2.《京都府内》バーチャルオフィス一覧


フリー素材


実際に、京都でバーチャルオフィスを検討してうる人に向けて、バーチャルオフィスを一覧でご紹介します。 細かなサービス内容は、場所によってさまざまですので、ぜひ詳細をチェックしてみてください💡

(※実際のサービス内容は、各店舗にお問合せください)


2-1.ワンストップビジネスセンター京都

ワンストップビジネスセンター京都


全国で36店舗展開している『ワンストップビジネスセンター』さん。
シンプルイズベストなエコノミープランから、ホームページ作成やロゴデザインまで手掛けてくれるエグゼクティブプランまで、複数のプランの中から選択できるのがうれしい。
「烏丸御池駅」から徒歩すぐのところにあるので、利便性の高さもばっちりです。

【最寄り駅】 京都地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池駅」徒歩1分
【住所】京都府京都市中京区御池通東洞院東入笹屋町436 永和御池ビル内

【料金】エコノミープラン5,280円~エグゼクティブプラン54,780円
【会議室】あり 1,000円/時間
【公式HP】https://www.1sbc.com/branch/kyoto/



2-2.バーチャルオフィス京都


タカエージェント株式会社さんが運営する『バーチャルオフィス京都』は、 京都駅が最寄りと京都府のど真ん中に位置しています。
住所利用・郵便転送がセットになったプランに、登記オプションを組み合わせることも可能。定期的にお得なキャンペーンも実施されているようです。

【最寄り駅】 JR「京都駅」徒歩5分
【住所】 京都市下京区七条通新町西入夷之町716 NJ小山ビル2F

【料金】ベーシックプラン5,000円~ベーシックコミコミプラン9,250円 ※法人登記は別途料金
【会議室】なし
【公式HP】https://virtual-kyoto.com/



2-3.オフィステリア 京都市役所前

オフィステリア


ホテルライクな雰囲気が魅力の『オフィステリア』さん。
12,000円~30,000円まで、なんと8種類のバーチャルオフィスプランから、自分にピッタリはまるプランを選ぶことができるんです。
また、バーチャルオフィス会員は、ビル最上階にあるビジネスラウンジをディスカウント価格で利用することができますよ。

【最寄り駅】 京都市営地下鉄 東西線「市役所前駅」徒歩8分
【住所】
京都府京都市中京区河原町通二条下る 一之船入町537番地20
【料金】 TYPE1 12,000円~ TYPE8 30,000円
【会議室】あり
【公式HP】
https://www.offisteria.com/


2-4.ハーベスト 京都

ハーベスト 京都


『ハーベスト』さんは、東京・大阪・京都でバーチャルオフィスを展開しています。
御池通の京都らしい町並みで人気の高いエリアにあり、最寄り駅からも徒歩2分という好立地。落ち着いた環境で事業を始めたい人に、ピッタリなバーチャルオフィスです。
大阪にある会議室と商談室を会員価格で利用できるので、大阪方面への商談が多いという人は、ぜひチェックしてみてください。

【最寄り駅】 京都地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」徒歩2分
【住所】京都市中京区御池 以下詳細は問い合わせ

【料金】ベーシックプラン4,500円~ビジネストッププラン21,000円
【会議室】大阪梅田店の貸会議室の利用が可能
【公式HP】https://www.una-harvest.jp/tenpojoho/kyoto.html



2-5.バロックワークス 京都バーチャルオフィス


業界最安である2,000円~サービスを受けられる『 バロックワークス 京都バーチャルオフィス 』さん。
もちろん、ただリーズナブルだけでなく「住所利用は必要だが郵便物の受け取りは不要」や「普段は在宅でも商談スペースをコンスタントに利用したい」といった、細かなニーズをとらえたプランも魅力のひとつです。

【最寄り駅】 京都地下鉄烏丸線「丸太町駅」徒歩15分
【住所】
京都府京都市上京区宮垣町91-102
【料金】エコノミープラン2,000円~プラチナブラン11,000円
【会議室】あり 2,000円/1時間
【公式HP】https://www.executive-suite.jp/



3.おわりに/おすすめブログ紹介



いかがでしたでしょうか?今回は、京都でバーチャルオフィスの利用を検討するときに役立つ情報をまとめてお伝えしました🍀

バーチャルオフィスを検討するとき、もちろんその住所が持つ特徴や優位性も大切ですが、バーチャルオフィスそのものの印象も大きく事業に影響を与えます。

ぜひ実際に話を聞いたうえで、あなたに一番合うバーチャルオフィスを選んでいただければ幸いです。
最後までお付き合い頂きありがとうございました!

バーチャルオフィスをご検討の方におすすめのブログはこちら☟

コモンルームは大阪市北区にある、コワーキングスペース・レンタルオフィス・シェアオフィス・貸会議室です。
ドロップインでのご利用、定額プラン、バーチャルオフィスプランなど複数のプランをご用意しております。
お仕事や作業、商談や面接場所を梅田駅、大阪駅、中津駅周辺でお探しの際は、お気軽にお越しください。

コモンルーム梅田
〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-11 共栄ビル3F(受付)
TEL:06-6940-7143 / FAX:06-6940-7144
Email:umeda@common-room.jp

コモンルーム中津
〒531-0072  大阪市北区豊崎3-15-5 TKビル2F (受付)
TEL:06-6147-9991/ FAX:06-6147-9989
Email:nakatsu@common-room.jp