コラム

バーチャルオフィスの住所で【銀行法人口座】開設して頂けます

2020.08.27 梅田 中津


「バーチャルオフィスのみの利用でも、法人口座は開設できるのか?」


調達資金の受け取りや売り上げの計上、税金の支払いなど、事業を展開していくうえで銀行口座は必要不可欠。

バーチャルオフィスの住所で登記が完了したらすぐにでも法人口座を…と考えながらも
上記のような疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

そんな疑問に対して、まず結論からお伝えすると

バーチャルオフィスの住所でも銀行口座を開設していただけます!


実際、コモンルームでもバーチャルオフィスの住所を利用して法人口座を開設されている方がたくさんいらっしゃいます。

しかし、口座の開設には銀行の審査が必要なため、誰でも簡単に新しい口座が持てるというものでもありません。
また、犯罪利用防止の観点からも年々審査は厳格化しているのが現状。
あまり準備をせずに、口座開設の手続きをして断られてしまうケースもあるようです。

そこで今回は、口座開設にあたって準備しておきたい書類や抑えておきたいポイントをご紹介します。

これからバーチャルオフィスの利用を検討している方はもちろん、利用していない方にとっても
口座開設の際の参考になる内容となっていますので、ぜひチェックしてみて下さい!



1.審査の要チェック項目! 申込前にしておきたい5つの事前準備


法人口座の開設に大切なのは【事前準備】だと言われています。
事前準備さえしっかりしていれば、審査が通る可能性がぐっと上がるはず。

今回は、そんな申込前に必ず押さえておきたい項目を5つお伝えいたします。
以下の項目を抑えておけば、少なからずプラスの効果があると思います💡


その①事業内容や事業目的を明確に!

銀行の審査担当の人にいかにわかりやすく事業内容を伝えられるかが、審査結果の明暗を分けるかなり大きなポイント。
事業内容が曖昧だったり、複数事業を展開する場合は柱となる事業がないと、会社の実態が不明確との評価につながります。

金融機関へ届け出る際は、とにかく事業内容を明確に、シンプルにすることが大切です💡
誰が聞いてもイメージできる」かつ「自分で具体的に説明できる」内容となっているか。
ぜひ届け出る前にチェックしておいてください。


その②ホームページやパンフレットの内容を整えましょう!

最近の審査では、ほぼ100%の確率でホームページの確認が入るとみて間違いありません。
ネット社会であるからこそ、しっかりとした掲載内容が評価に直結します。

ホームページの充実は口座開設だけでなく長期的な集客にも役立ちますので、ぜひ内容の充実を図っておきましょう。
もしホームページの立ち上げが間に合わない場合は、パンフレットなど事業内容の説明できるものを準備しておくのが吉です。


その③少なすぎる資本金に要注意!

極端な話、資本金は1円でも法人の設立は可能です。
しかしながら、やはり金額が極端に少ないと「本当に事業に取り組む気持ちがない」と判断されかねません。

しっかりとした事業計画に基づき、月々に必要な費用の数カ月分を目途に見積もっておきたいところです。
ある程度明確な金額基準を設けている銀行も多いので、事前準備の一環として確認しておくとよりスムーズかも。


その④本人確認書類を準備しましょう!

通常の個人口座を開設する場合はもちろん、法人口座の開設には決まった書類を提出する必要があります。
書類不足で何度も銀行に…というのも中々の手間になりますので、漏れのないよう以下の書類を準備しておきましょう。


【準備物一覧
〇履歴事項全部証明書の原本
〇印鑑証明書の原本
〇写真付き身分証明書(免許書やマイナンバーカード、パスポートなど)※代表者のもの
〇銀行印(+代表取締役の代表印)


※その他必要に応じて会社定款などの提出を求められることがあります。
※必要書類は口座を開設する銀行によって異なります。事前に問い合わせておくことをおすすめします💡


その⑤バーチャルオフィスとの契約書(請求書)も合わせて用意しましょう!

近年、バーチャルオフィスの利用は珍しいものではありません。
銀行の申込の際は、契約書や請求書など利用状況のわかる書類を提示したうえで事実を伏せることなくお伝えください。

また、バーチャルオフィスと一言で言っても、その実態は場所によって様々。
ホームページの内容や見学時の対応などで、信頼できる場所で契約しておけば銀行での審査も通りやすくなります。

*****************************************


個人口座と比べ法人口座の開設には時間と手間がかかりますが、それ以上のメリットがたくさんあります。
準備は大変ですが、ぜひ登記と合わせて口座の開設手続きをスタートしてみて下さい(*^^*)


2.用途に合わせて選択したい!金融機関ごとの特徴は?


歴史のある大手銀行なのか、最近急増しているネットバンクなのか、それとも地元密着の地銀なのか。

同じ法人口座であっても、それぞれ違った特徴や適した利用方法があることをご存知でしょうか?
それぞれの特徴を活かしてスムーズな資金管理をするために、人口座を複数持つという方法も推奨されているようです。

本章では、金融機関ごとの特徴をメリット・デメリットに分けてみていきましょう!

*****************************************

【メガバンク・都市銀行】

メリット
・圧倒的なネームバリュー
・顧客からの信頼が得やすい

デメリット
・口座開設にあたって審査が厳しい
・手数料などの料金が相対的に高い


三菱UFJ銀行やみずほ銀行、りそな銀行などの大手メガバンクを指します。
やはり一番の魅力は、どんな場所でも利用できるという大手ならではのネームバリューと利用範囲の広さ。
取引の際にメガバンクの銀行口座の情報が載っているだけで、お客様からの信用はぐっと得やすくなります。

一連のお金の流れの中では、ぜひ取引先やお客様からの【入金用】として持っておくと良いかもしれません。

【信用金庫/地方銀行】

メリット
・中小企業への支援や融資が手厚い
・審査が比較的通りやすい

デメリット
・メガバンクやネットバンクと比べて利便性が低い
・全国展開する企業には適していない場合も


いわゆる「地域密着型」を売りとしている信用金庫や地方銀行。都道府県ごとにかなりの銀行があり、起業時は一番頼りになると言ってもいいかもしれませんね。

地域に根差した事業を積極的に応援してくれる性格を持っているため、事業内容によっては心強い味方となってくれそうです。

関係構築のための足掛かりとして、税金の支払い用や貯蓄用の

口座として持っておきましょう。
営業地域によっては様々なやり取りを集中させることで、より強い関係性を築くことができるかも。


【ネットバンク】

メリット
・手続きが比較的容易
・手数料が安く、利用時間の制限がない

デメリット
・通帳が発行されない場合が多い
・対面による人的サポートは少ない


ジャパンネット銀行や楽天銀行をはじめとしたネット銀行。
比較的口座開設が容易で、何より手数料が安く必要コストを低く抑えられるのがポイントです。
また、ネットバンクは365日24時間稼働しているところがほどんののため、業務効率のアップも期待できます。

起業すると何かと多くなる振込などの支出用に、ぜひひとつ口座を持っておくと便利です。

※一部ネットバンクではバーチャルオフィスプランの住所での法人口座の開設ができない場合がございます。
事前に問合せておくことをおすすめします。

*****************************************


人それぞれ管理しやすい方法も違うので、上記の特徴を把握して自分なりのお金の流れを決めておきましょう💡
そうすることで、年末調整などの面倒な作業にかかる時間もぐっと短縮できるかもしれませんよ。


3.おわりに


いかがでしたでしょうか。
今回は【バーチャルオフィスの住所で法人口座を開設するためのポイント】をまとめてお伝えしました!

今回お伝えした内容のほかに

・法人用の固定電話番号を用意する(電話転送サービスなどの利用もおすすめ!)
・個人口座を持っている銀行で法人口座を申し込む


といった審査を通りやすくするための裏ワザもございます。

審査は厳しくはなっているものの、事業主として選択できる銀行の選択肢は増加している状況です。
用途とタイミングをしっかりと見極めて、ベストな法人口座を、そしてお金の流れを生み出しましょう!


そして最後にコモンルームのバーチャルオフィスの詳細情報をご案内させて頂きます。

コモンルーム中津:バーチャルオフィスプラン
コモンルーム梅田: バーチャルオフィスプラン

持ちビルでの運営で、低価格で「住所利用」+「法人登記」+「郵便物受取
3つのサービスがトータルパッケージで利用頂けるおすすめプランとなっています🌻


法人口座を検討されている方にとって、今回のブログが少しでも参考になれば嬉しく思います。
最後までお付き合いいただきありがとうございました🍀

******************************************

コモンルームは大阪市北区にある、コワーキングスペース・レンタルオフィス・シェアオフィス・貸会議室です。
ドロップインでのご利用、定額プラン、バーチャルオフィスプランなど複数のプランをご用意しております。
お仕事や作業、商談や面接場所を梅田駅、大阪駅、中津駅周辺でお探しの際は、お気軽にお越しください。

コモンルーム梅田
〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-11 共栄ビル3F(受付)
TEL:06-6940-7143 / FAX:06-6940-7144
Email:umeda@common-room.jp

コモンルーム中津
〒531-0072  大阪市北区豊崎3-15-5 TKビル2F (受付)
TEL:06-6147-9991 / FAX:06-6147-9989
Email:nakatsu@common-room.jp