スタッフ コラム

【女性スタッフ】目線で【女性】におすすめしたいシェアオフィスの魅力

2020.07.03 梅田 中津

フレキシブルさが求められる今の時代だからこそ女性におすすめしたい
【シェアオフィスの魅力】を、中で働く女性スタッフ目線でまとめてみました。


正社員、契約社員、派遣、パート、フリーランスなどなど。

令和に突入した現在、実際に働く女性の仕事の環境や取り組み方は「働き方改革」の推進とも重なり多種多様です。

昭和60年に男女雇用機会均等法が成立し、今年で約35年。

『育児休業法』『 次世代育成支援対策推進法 』『 女性活躍推進法 』など法律が整備されたことと
今まで働いてきた人たちの努力により女性の活躍の場は徐々に広がってきています。

その中でも、結婚や妊娠、育児をはじめとしたターニングポイントがあっても柔軟に働けるように
「企業に属さず働く」選択をする女性も増えているようです。

そしてもちろん、自分のスキルを活かしていきたいという思いから独立される方も同様に増加しています。

今回は、そんなフリーランスとして活躍する女性の「働く環境」としてのシェアオフィスバーチャルオフィスについて。

ぜひチェックしてみてください✅



【目次】

1.シェアオフィスとは

2.女性がシェアオフィスを選択するメリット

3.バーチャルオフィスとは

4.女性がバーチャルオフィスを選択するメリット

5.「コモンルーム」のシェアオフィス/バーチャルオフィス

6.おわりに


1.シェアオフィスとは



まずひとつ目におすすめしたいのが、「シェアオフィス」です。

シェアオフィスとは、企業が自社のオフィスを構えて同社の社員のみが利用するのではなく
複数社、または複数の事業主が同じオフィスを共有する在り方のことを指します。

現在は、一言で「シェアオフィス」と言っても多様化が進んでおりその特色は様々。
フリーアドレスのところもあれば、しっかりと固定で自分のデスクを構えることができるところもあります。

フリーランスの人の事業の立ち上げや、サテライトオフィス、自習スペースとして
都市部を中心に広く定着してきたオフィス形態です。

では実際に、シェアオフィスを女性が利用するメリットにはどういったものがあるのでしょうか。

次項で具体的にお伝えします💡

2.女性がシェアオフィスを選択するメリット


メリット①短期間からオフィスを借りられる

現在でも、男性と比べると女性はライフスタイルの変化が大きいと言われています。

賃貸オフィスを契約するとなると、年間契約であったり保証金や礼金の費用が必要だったり…
働きかたや時間が変わりやすい女性にとって、短期で契約を変更できるシェアオフィスは
その都度かかる初期コストが最小限に抑えることができとても魅力的です。

メリット②コストを抑えて活用できる


これは、ひとつめのメリットでも少し重複するところがありますね。

シェアオフィスではデスクや椅子、ネット環境、コピー機など
仕事に必要な設備がすべて整った状態で契約することができます。
通常賃貸と比べ、保証金なども低く抑えていることもあり
初期コストやランニングコストを最小限まで引き下げることが可能です。

メリット②セキュリティー面の安心感が得られる

女性が一人でオフィスを借りる場合、そのオフィスビルが安心かどうかは必ず確認しておきたいポイント。
個人事業主として一人で作業する場合は、特に契約前の確認が大切です。

その点、シェアオフィスには受付にスタッフを配置しているところが多く
入り口にもセキュリティロックがあるため安心して利用することができると思います。

メリット④新しいコミュニティへのつながりがある

「誰かと会うこと」で得られるアイディアやひらめきは、仕事をする上で何にも代えがたい大切なものです。

しかしながら、女性のフリーランサーは自宅をオフィスとしている場合が多いため
同じような境遇の人に巡り合う機会も中々少ないのが正直なところ。

シェアオフィスを利用することで、同じように環境で頑張っている人と触れ合う機会も増えるため
新しいコミュニティへのつながりを持つことができ、心地よい刺激と緊張感を得ることにも繋がります。

メリット⑤仕事とプライバシーにメリハリが生まれる

「家で居ても仕事のことが頭をよぎってリラックスできない」

「家にこもり切りで孤独を感じる」

「外出する機会が少なく、生活にメリハリがない」


自宅兼オフィスで仕事をしている際の、このような悩みはありませんか?
1人~数名単位でのスモールビジネスを始めるときに、大切なのは「仕事のテンポを掴むこと」だと言われています。

仕事とプライベートを明確に分けるため、シェアオフィスを選択される人が今増えているようです。
シェアオフィスは仕事、自宅はリラックスする場と割り切ることができて気持ちがラクになるかもしれません。

3.バーチャルオフィスとは



次に、自宅を中心にフリーランスとして活躍している女性におすすめしたい「バーチャルオフィス」についてです。

バーチャルオフィスとは、住所、電話番号、登記先など事業運営に必要な機能だけをレンタルできるサービスです。

レンタルオフィスやシェアオフィスとの違いは、実際の作業スペースとして「場所」の提供を行っていない点です。
そのため、スタートアップや事業展開の際のコストをかなり抑えて利用できる点が特徴です💡

実際に利用する人のニーズとしては…

・実際の仕事スペースを別に設けて散る人

・第2、第3のサテライトオフィスとして利用する人

・自分の不在時でも手紙や荷物などを受け取っておいてほしい人

上記のような場合が一例として考えられます。

では、次に女性がバーチャルオフィスを利用する際のメリットについて
より具体的に見ていきたいと思います。

4.女性がバーチャルオフィスを選択するメリット



メリット①プライバシーを守りながら仕事ができる

自宅を拠点に起業したりフリーランスとして活動する際、特に気を付けたいのがプライバシーの保護の面です。
特に女性の場合は、普段生活している場所をオープンにすることに抵抗がある場合が多いのではないでしょうか。

だからと言って、住所のためにオフィスを借りるというわけにもいきませんよね。

バーチャルオフィスでは、住所利用や登記、郵便物の受け取り、電話転送など
仕事をする上で抑えておきたいサービスを利用することができます。
プライバシーを守りながら、在宅で仕事に打ち込むことができますよ💡

メリット②コストを抑えて活用できる

前項でもお伝えしましたが、バーチャルオフィスは実際の「場所」を借りるわけではありません。
そのため、バーチャルオフィスの平均相場は数千円~2万円程度。
格安で利用できるレンタルオフィスやシェアオフィスと比較しても、かなり費用を抑えることが可能です。

家事や育児を担いながら隙間時間を利用して起業される方も多い女性フリーランサー。
作業スペースが不要なのであれば、なるべくコストは押さえておきたいですよね。

メリット③駅から近い一等地にオフィスを構えることができる

「駅チカ」「オフィス街の一等地」の住所であることが多いバーチャルオフィス。
高い信頼性を持ち、アクセスに優れた住所を利用することができます。

お洒落なビルや内装の写真を利用できることもあり、HPの充実など女性にとって嬉しいポイントもたくさん。

メリット④自宅以外に会議室や作業スペースの確保がしやすくなる

お仕事によっては、外部の人との打ち合わせの機会も多いフリーランス。
自宅に招くわけにはいかず、カフェでは情報セキュリティ面などが気になります。

そんなとき、コワーキングスペースや会議室を併設しているバーチャルオフィスであれば
いざというときスピーディーにスペースを確保することができますよ。

このことは、メリット①のプライバシーの観点から見ても大きな意味を持っています。

5.「コモンルーム」のシェアオフィス/バーチャルオフィス


私たちコモンルームは、安心してご利用いただける「シェアオフィス」と「バーチャルオフィス」を運営しています。

女性の方にも自信をもっておすすめできるものとなっておりますので、最後に少しだけご案内させてください(*^^*)!


コモンルーム中津のシェアオフィス


コモンルーム中津のシェアオフィスは、 おひとり様で専用の固定席が利用できる人気プランです。

席の後ろには、カーテンも備え付きで、程よい閉鎖感のある集中空間となっています💡
木目調のデザインや座り心地ばつぐんの椅子にもかなりこだわっています。

入り口には2重のセキュリティロックがあり、プライバシーの観点から見ても安心してご利用頂けますよ。

詳細はぜひこちらをチェックしてみてください✅

【空席情報】人気の1名専用・シェアオフィス固定席!メンバー募集中!!

コモンルームのバーチャルオフィス



私たちコモンルームのバーチャルオフィスは

①住所利用 ②法人登記 ③郵便物受け取り

この3つがセットで、【月額5,000円】というリーズナブルな価格でご利用頂けます。

また、ご希望に合わせて郵便物転送電話転送会議室利用に関するオプションを組み合わせることで
一人ひとりにマッチするオリジナルなプランにして頂くことが可能です。

(※オプション利用には別途料金が必要です)

コモンルーム梅田」「コモンルーム中津

どちらもそれぞれ違った魅力がありますので、
お仕事内容や自宅からの距離感など、大切にしたいポイントに合わせてお選びください💡


詳細はぜひこちらをチェックしてみてください✅

コモンルーム梅田のバーチャルオフィスプラン詳細
コモンルーム中津のバーチャルオフィスプラン詳細

6.おわりに


「男は仕事、女は家庭」と言われた時代から、長い時間をかけて女性が働くことは当たり前の社会となりました。

今回のテーマの一つであった「フリーランス」の割合を見ても、
【男性52%】【女性47.9%】とほぼ男女比に違いはありません(フリーランス白書2018より)。

今後は、さらに老若男女問わず自分のスキルを活かした働き方が広がるとみられています。


私たちコモンルームも、ご利用頂く皆さまが安心してお仕事に集中できる環境を引き続き提供していきたいと思います。

もし少しでもコモンルームに興味をお持ちいただけたときは、お気軽に問合せください🌼
皆さまのご来店を、スタッフ一度心よりお待ちしております。


問合せはこちらまで 問合せフォーム (電話・メールどちらでも可能です)



最後までお付き合いいただきありがとうございました。


コモンルームは大阪市北区にある、コワーキングスペース・レンタルオフィス・シェアオフィス・貸会議室です。
ドロップインでのご利用、定額プラン、バーチャルオフィスプランなど複数のプランをご用意しております。
お仕事や作業、商談や面接場所を梅田駅、大阪駅、中津駅周辺でお探しの際は、お気軽にお越しください。

コモンルーム梅田
〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-11 共栄ビル3F(受付)
TEL:06-6940-7143 / FAX:06-6940-7144
Email:umeda@common-room.jp

コモンルーム中津
〒531-0072  大阪市北区豊崎3-15-5 TKビル2F (受付)
TEL:06-6147-9991 / FAX:06-6147-9989
Email:nakatsu@common-room.jp