プラン紹介

コモンルーム梅田【バーチャルオフィスプラン】の特徴

2020.02.14 梅田

大阪の梅田と中津でコワーキングスペース・シェアオフィス・レンタルオフィス・バーチャルオフィスを
運営しているコモンルームのスタッフがイベントや耳よりの情報等を発信しています。

 

今回はコモンルーム梅田のバーチャルオフィスプランの特徴をご紹介いたします。
バーチャルオフィス対応の施設も数多くありますので、ぜひご検討材料にして頂ければと思います。

 

①梅田の住所が使える

お使い頂けるコモンルーム梅田の住所【大阪市北区芝田】の住所は梅田駅から徒歩3分の立地です。
西日本一のビジネス拠点の住所を、お客様の会社の住所としてお使いいただけます。
業種や業界によっては住所によって信用度が異なるケースもあります。ぜひご活用ください。

 

②契約期間の融通が利く

コモンルーム梅田のバーチャルオフィスプランは1ヶ月毎の契約期間となっております。
必要に応じて1ヶ月ずつ延長していくことが出来ますので、融通が利きます。
バーチャルオフィスによっては契約期間が半年や1年毎というところもあります。
住所地を変えることは少ないかと思いますが、いざという時にロスがありません。

 

③郵便物転送の有無を選べる

コモンルーム梅田に届いたお客様のお手紙等は、ご指定の住所に転送させて頂くことが出来ます。
バーチャルオフィスにはよくあるサービスなのですが、コモンルーム梅田ではオプション形式となります。
転送サービスをお使いにならない方は、受付まで引き取りに来ていただく必要があるのですが、
営業のDMくらいしか届かない、という方にはランニングコストを圧縮して頂けると思います。
もちろん不要なお手紙等は当方で処分させて頂くことも可能です。

郵便物転送の詳細はコチラ

 

④実際にスペースを使える

別途使用料は必要ですが、住所地に来客がある場合など、いざという時に使用できるスペースがあります。
コモンルーム梅田はコワーキングスペースと貸会議室が併設の施設ですので、様々な利用方法が可能です。
コワーキングスペース詳細  https://common-room.jp/umeda/coworking/
貸会議室詳細  https://common-room.jp/umeda/meeting/

 

⑤コンシェルジュサービス

住所地にご来客がある場合の来客対応はお任せください。常駐のコンシェルジュが対応致します。
また、特別な対応が必要な場合は事前にご指示下さい。ご要望に沿った来客対応もさせて頂きます。
頻度によっては、来客対応のレベルがバーチャルオフィスを選ぶポイントになるかと思います。
コモンルーム梅田はハード面でもソフト面でも安心感のある対応をさせて頂きます。

コンシェルジュサービスの詳細はコチラ

 

いかがでしょうか、以上がコモンルーム梅田のバーチャルオフィスプランの特徴です。
コモンルーム梅田はコワーキングスペース・貸会議室併設の人気のバーチャルオフィスです。
会社や事業の住所地を大阪でお探しの方は是非ご検討ください!!

バーチャルプラン詳細はこちら  https://common-room.jp/umeda/virtual/

 

コモンルーム梅田は大阪市北区にある、コンシェルジュ常駐のサービスオフィスです。
コワーキングスペース・レンタルオフィス・シェアオフィス・バーチャルオフィス・貸会議室としてお使い頂けます。
お仕事や勉強はもちろん、商談や面接、他の利用者様とのコミュニティを作ることも可能です。
梅田駅、大阪駅、茶屋町周辺でお仕事をされる際は、お気軽にお越しください。

コモンルーム梅田
〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-11 共栄ビル3F(受付)
TEL:06-6940-7143 / FAX:06-6940-7144
Email:umeda@common-room.jp