コラム

シェアオフィス(固定席)VSコワーキングスペース(フリー席) ~どちらが自分にピッタリ!?~

2021.08.27 梅田 中津

自宅やオフィス以外の場所で仕事をするとなった場合、
あなたならどんなスペースを選びますか?

本日は、共用ワークスペースの中でも大きく二つに分かれる
「固定席」と「自由席」の違いやメリットに注目しながら、比較を行っていきます。

「どちらにしようか悩んでいる・・」という方や、
「そもそもどんな違いがあるかが分からない」という方にとって
少しでもご参考になれば幸いです。



【目次】
1.シェアオフィス(固定席)/コワーキングスペース(自由席)について
2.シェアオフィス(固定席)のメリット
3.コワーキングスペース(自由席)のメリット
4.複合型フレキシブルオフィスについて


1. シェアオフィス(固定席)/コワーキングスペース(フリー席)について


レンタルオフィス、シェアオフィス、コワーキングスペース、サテライトオフィス、、、などなど、
違いを説明せよと言われると難しい、そんな言葉がここ数年でたくさん増えましたよね。

まずは、今回のテーマである
「シェアオフィス」と「コワーキングスペース」についてご説明します。

ただ、業界全体でも明確に「シェアオフィスはこうでないといけない!」などといったことは決まっておらず、
店舗によっても表現が異なることが多いのでご注意ください。

■シェアオフィス

レンタルオフィスと称されることもあります。
一般的には、スペースごとお客様にお貸しする貸しオフィスの意味合いで使われることが多いです。

シェアリングエコノミーという言葉が流行し、
カーシェアリングやレンタルサービスなどと同様に
オフィスも、共用部分や設備・備品などをシェアするという考えが広まり、
こう呼ばれることが多くなりました。

ちなみにコモンルームでは、
個室のレンタルオフィス(複数名)との区別をつけるため
共用空間の中で自分の固定席が決まっているスペースのことを “シェアオフィス” と呼んでいます。



■コワーキングスペース

座席がたくさんあるスペースの中で、フリーアドレス制で自由にお仕事や作業ができます。
個人の専用スペースがないことがシェアオフィスとの大きな違いです。

近年増えているノマドワーカーやフリーランス、
リモートワークを許可されている会社員の方などが多く集うスペースです。
(他にも様々な用途の方がいらっしゃいます!)

ドロップイン利用がOKのスペースがほとんどのため、
毎日違う顔ぶれになり、新鮮な所もコワーキングスペースの特徴です。

次の項目からは、それぞれのスペースの違いやメリットをご紹介していきます。
そもそも自宅や会社以外で仕事をすること自体に迷っているという方は、
下記ブログもぜひ参考にしてみてくださいね。

★運営者だから話せる、レンタルオフィスの≪メリット・デメリット≫決定版!
→イニシャルコスト、ランニングコスト、契約面でのメリットなどなどが金額相場つきで分かりやすく記載されております!

★【大阪】エリア別!個室シェアオフィス13選 【2021年版】
→シェアオフィスってどんな空間?という方にはコチラ!
写真つきでイメージしやすいオススメのオフィスを紹介しています。



2. シェアオフィス(固定席)のメリット



★自分専用のスペースとして使える

 PCモニターやプリンターなど、持ち運びするにはちょっと・・
 という大きなものから、よく使う本や書類まで、
 自由にスペースを使って置いておくことができます。
 フリー席と違って、外出の際も荷物を持っていく必要がないので、移動も身軽ですね!


★セキュリティ面が安心

 上記で示したような荷物を置きっぱなしにするのは、不安に感じる部分もありますよね・・
 ですがシェアオフィスは契約者様しか入れないように
 セキュリティロックがかかっている施設がほとんどです。
 同じフロア内であれば、メンバーさん同士も顔なじみになることが多いので、
 万が一何か起きた時の安心材料にもなるかと思います。

★共用備品が充実している

 シェアオフィスは、身一つで入会してもすぐに仕事を始められる環境が整っています。
 大きな机にビジネスチェア、キャビネットが備え付けられている施設も多いです。
 ゴミ箱も共用なので、自分で捨てに行く手間がなかったりと
 仕事に集中できる環境があるのもうれしいですね。

≪シェアオフィス(固定席)はこんなタイプの方にオススメ!≫

・仕事をする上で大きな荷物や書類が多い方

・日中外出が少なく、オフィスにいることが多い方
→逆に外出が多い方でも、荷物を持って一回一回外出しなくていいというメリットもあります!

・電話内容や会議内容の観点から、会員専用スペースで仕事がしたい方
→コワーキングスペース(フリー席)だとドロップイン利用の方が多いため、仕事内容によっては周りが気になることがあるかもしれません

・静かな場所の方が集中できるタイプの方
→シェアオフィス(固定席)ではBGMもかかっておらず、
 ドロップインで複数名で使われている方などもいないので、
 そのような空間の方が集中できる!という方にはオススメです。


3. コワーキングスペース(フリー席)のメリット



★固定席よりも低価格で、好きな時に使える

 席が決まっていない分、月額会員だったとしても固定席の価格よりも安いので
 毎月のオフィス代を抑えたい方にはオススメです。
 また、固定席は1日単位などの短期利用が不可なことがほとんどですが
 コワーキングスペースでは1日プラン等を使って単発で使えることも魅力の一つです。

★ドリンクバーや貸出備品が豊富

 コワーキングスペースには、ドリンクバーがついていることが多いです!
 実際コモンルーム中津では、ドトールのコーヒーやリプトンの紅茶を含む、
 12種類のフリードリンクをご用意しています。
 また、文房具や複合機、シュレッダーなど自分ではなかなか用意できない備品を使えるのもうれしいポイントです!


★孤独感を感じずに仕事ができる

 コワーキングスペースは、
  ” Co(共同で)Working(働く)” という言葉通り、
 普段関わることのない業種の方と出会えたり、
 一人では浮かばなかったかもしれないアイデアが浮かんだり、
 自分の仕事に良い相乗効果をもたらしてくれることもあります。


★スタッフ在中で、お困りごともすぐ相談できる!
 
 「月額会員について聞きたい」
 などの疑問点や、
 「コピー機の使い方を教えてほしい・・」
 「周辺の美味しいランチのお店が知りたい!」
 などのお困りごとや、些細なことまで
 スタッフがいることですぐにお答えできます♪

 ここ最近は、無人のコワーキングスペースも増えていますが、
 スタッフがいることでお客様の「困った!」をすぐに解決できるのが
 大きなメリットの一つですよね。

≪コワーキングスペース(フリー席)はこんなタイプの方にオススメ!≫

・月々のオフィス代を極力抑えたい方

・仕事はノートPC一台でOK!といった荷物が少ない方

・日々色んな人が訪れる環境で刺激を受けながら仕事をしたいという方

・外出が多く、オフィスに来るのは不定期という方


4. 複合型フレキシブルオフィスについて


ここまで、固定席とフリー席についてのメリットをお伝えしてきました。

絶対に自分はこっちだ!という方向性が見つかった方は、
ぜひここからは自分に合うオフィスを探して頂きたいのですが、
どちらも捨てがたいメリットがあって決めるのが難しいと感じられた方もいらっしゃると思います・・!

そんな皆様にオススメなのが、”複合型 フレキシブルオフィス” です。

*フレキシブルオフィスとは・・?


その言葉の通り「契約スタイルが柔軟(フレキシブル)で自由度が高いオフィス」 のことです。
コワーキングスペースだけの施設や、無人のレンタルオフィスのみの施設とは違い、
同じ施設内で、コワーキングスペースやシェアオフィス、ブース席など
様々な契約スタイルが可能なオフィス形態です。

引用元:今注目のフレキシブルオフィスとは?柔軟な働き方を叶える5つのメリット

例えば、そのオフィスで住所利用などもしている場合、
会社の住所を変えたくないけど勤務スタイルを変えたいと思った時に、
同じオフィス内で契約プランを変更することが可能です。



最後に、私たちコモンルームも
フレキシブルオフィス形態のため、ぜひご紹介させてください💡


■コモンルーム梅田

様々な広さの個室をご用意しています

雰囲気をガラッと変えて仕事ができます

オシャレなバーカウンター型テーブルです
コーヒーマシン、ミネラルウォーターサーバーをご用意


■コモンルーム中津

居心地のいいシェアオフィスです
気軽にお話したり、気分転換に使っていただけます
憩いのお座敷スペースもあります
全12種類の豊富なドリンクをご用意!



なんと、コモンルームでは
シェアオフィス(固定席)をご契約中のお客様は
無料でコワーキングスペースもご利用いただけます!

これにより、
ガッツリ集中してお仕事に取り組みたい時 → 固定席
誰かと話したり、気分を変えたい時 → コワーキングスペース
といったように自由に使い分けが可能です◎

また、ドリンクバーももちろん利用可能です!
固定席にも持っていっていただけますよ♪

シェアオフィスにはスタッフが常に在中していないことや
コピー機やシュレッダーなどの大型共用備品は広さ的に置けないなど、
もしかするとデメリットになりえそうな部分も、この使い方であればカバーできます!

固定席についての詳細は、
下記をご参考の上、ご興味があればぜひ一度ご見学にお越しくださいね🌻


≪シェアオフィス(固定席)についてのご案内≫

【コモンルーム梅田】※レンタルオフィス
https://common-room.jp/umeda/rental/

【コモンルーム中津】
https://common-room.jp/nakatsu/share/



以上、シェアオフィス(固定席)とコワーキングスペース(フリー席)の違いや
それぞれのメリットについてお伝えしました。

皆様のオフィス選びの参考になれば幸いです!

コモンルームは大阪市北区にある、コワーキングスペース・レンタルオフィス・シェアオフィス・貸会議室です。
ドロップインでのご利用、定額プラン、バーチャルオフィスプランなど複数のプランをご用意しております。
お仕事や作業、商談や面接場所を梅田駅、大阪駅、中津駅周辺でお探しの際は、お気軽にお越しください。

コモンルーム梅田
〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-11 共栄ビル3F(受付)
TEL:06-6940-7143 / FAX:06-6940-7144
Email:umeda@common-room.jp

コモンルーム中津
〒531-0072  大阪市北区豊崎3-15-5 TKビル2F (受付)
TEL:06-6147-9991 / FAX:06-6147-9989
Email:nakatsu@common-room.jp