NEWS

日経オフィスパスに加盟しました~利用時のポイント

2020.01.24 梅田

大阪の梅田と中津でコワーキングスペース・シェアオフィス・レンタルオフィス・バーチャルオフィスを
運営しているコモンルームのスタッフがイベントや耳よりの情報等を発信しています。

 

コモンルーム梅田が日経オフィスパスの加盟店となりましたのでお知らせいたします!

 

日経オフィスパスとは、日本経済新聞社が行っているシェアオフィスやコワーキングスペースの利用サービスです。
月定額制のサービスで、利用者は日経オフィスパスに加盟しているシェアオフィス・コワーキングスペースが使い放題になります。
現在で全国200カ所以上のコワーキングスペース等が加盟しており、今後も加盟スペースは増えていくものと思われます。

回数制限のないサービスですので思う存分使えますし、急にワークスペースが必要になった時に近くの加盟店を利用できます。プランの詳細や使用方法、加盟店などについては公式サイトをご覧ください。

OFFICE PASS公式サイト:https://officepass.nikkei.jp/user/top.php

 

 

コモンルーム梅田でも既にサービスのご利用者様がいらっしゃっています。
そこで、加盟店になってから分かった、日経オフィスパス利用時に少し注意して頂きたいポイントをお伝えします。

 

①各コワーキングスペースのルールがあります

日経オフィスパスは日本経済新聞社が提供しているサービスですが、利用出来るコワーキングスペースはそれぞれ独立した運営です。スペースごとにオリジナルルールがありますので、初回利用時はそのスペースの利用方法を説明してもらってください。
例えば日経オフィスパスはダウンロードしたQRコードをスペースに提示すれば利用できるのですが、スペースによってはその後利用申込書の記入が必要であったりします。
これはそのコワーキングスペースの運営ルール上必要な手続きと思われますので、必ずご対応ください。
コモンルーム梅田ではQRコードを提示して頂くだけで利用可能ですので、お気軽にお越しください。

 

②利用時間の制限があります

日経オフィスパスには回数制限はありませんが、コワーキングスペースの営業時間内にいつでも利用できるわけではありません。例えば、コワーキングスペース会員は夜間も利用できるけど、オフィスパス会員は18時迄しか利用できない、ということもあります。
コワーキングスペースによっては入退室をセキュリティカードやアプリ等で管理をしているところも多く、受付で有人対応を要するオフィスパス会員がチェックインできないというケースがあります。
コモンルーム梅田でもスタッフ不在時はコワーキングスペースに入室が出来ない仕様ですので、何卒ご了承いただければと思います。

 

③利用曜日の制限があります

②と同様に、コワーキングスペース会員は365日利用できるスペースでも、オフィスパス会員は平日しか利用できない、ということがあります。
土日祝はスタッフ不在のコワーキングスペース・シェアオフィスは多く、このタイミングでオフィスパスの利用が出来ないということは多いです。
現況ですと、土日祝にオフィスパス対応していないスペースの方が圧倒的に多いかと思われます。
ご自身がスペースを利用されるタイミングをしっかりご確認いただいた方が良いかもしれません。

 

④念のため空席の確認をお勧めします

オフィスパス会員になると専用のシステムから目的のコワーキングスペースの空席状況が確認できます。
ただし、コワーキングスペースもお店の一種ですので、空席状況を更新できないほど来客対応があったり、休業日は更新されなかったり、ということもあり得ます。
もしシステム上で今から行きたいコワーキングスペースを見付けたら、念のため電話で空席確認をすることをお勧めいたします。せっかくスペースに着いたのに満席で使えない、そんな時間のロスを生むのはもったいない話です。

 

 

以上が加盟店目線でお伝えしたかった注意点です。
ただ、いくつかポイントはあるものの、様々なコワーキングスペースを利用できるというのは凄いサービスです。
シンプルにワークスペースを複数持てるというメリットとともに、以下のような使い方もできるかもしれません。

 

・いつもと違うコワーキングスペースを使うチケットとして

もしどこかのコワーキングスペースに拠点を持たれていても、オフィスパスがあれば加盟店で仕事が出来ます。
法人登記はどこかで必要であるものの、営業活動で移動が多い方ですとその都度最寄りの加盟店にコストを気にせず立ち寄れます。オフィスパスは全国展開なので、出張が多い方にも便利かもしれません。

 

・コワーキングスペースを選ぶまでの準備として

コワーキングスペースやシェアオフィスを探される場合、複数のスペースを見学されることかと思います。
ただ見学者様のお声を聴くと、最終的にはドロップイン利用をして使用感をみてみたい、という方も多くいらっしゃいます。オフィスパスなら低コストで色々なコワーキングスペースを試したうえで、お気に入りのスペースを見付けられます。

 

・新しい出会いを広げるために

コワーキングスペースで他の方と出会い、人脈形成を目的とされている方にとっては便利ではないでしょうか?
様々なコワーキングスペースやシェアオフィスに顔を出せますので、出会いの可能性が高まります。

 

・カフェ代わりに

コワーキングスペースにはフリードリンク付きのスペースが多くあります。
ある意味無料でお茶をすることが出来ますので、隙間時間に訪れて休憩することもできます。
コモンルーム梅田でも豆引きのコーヒーを無料で提供しておりますので、是非お越しください。

 

 

いかがでしょうか?
利用目的やお仕事のサイクルが合致すれば非常にお得な日経オフィスパス。
ご利用者様のご来店を心よりお待ちしております。

 

コモンルーム梅田は大阪市北区にある、コンシェルジュ常駐のサービスオフィスです。
コワーキングスペース・レンタルオフィス・シェアオフィス・バーチャルオフィス・貸会議室としてお使い頂けます。
お仕事や勉強はもちろん、商談や面接、他の利用者様とのコミュニティを作ることも可能です。
梅田駅、大阪駅、茶屋町周辺でお仕事をされる際は、お気軽にお越しください。

コモンルーム梅田
〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-11 共栄ビル3F(受付)
TEL:06-6940-7143 / FAX:06-6940-7144
Email:umeda@common-room.jp