施設紹介 プラン紹介

ドロップインでの利用方法~コモンルーム梅田の場合~

2020.02.07 梅田

 

大阪の梅田と中津でコワーキングスペース・シェアオフィス・レンタルオフィス・バーチャルオフィスを運営しているコモンルームのスタッフがイベントや耳よりの情報等を発信しています。

 

 

 

前回、コモンルーム中津のコワーキングスペース利用方法についてご説明しましたが、今回はコモンルーム梅田のコワーキングスペース ビジター利用方法についてお伝えします。

 

コモンルーム梅田では、コワーキングスペースを月額利用いただけるコワーキングメンバープランのほか、初めてお越しの方でもお気軽に一時利用でお使いいただける「ドロップイン利用」のプランをご用意しています。

 

コモンルーム梅田のドロップイン利用

 

 

ドロップイン利用は、落ち着いた雰囲気の広々としたコワーキングスペースを登録不要で一時的にご利用いただくことが可能です。

利用可能時間はコンシェルジュ在籍時の平日9:30~18:00の間で、費用は下記の通りです。

3時間以内…1000円(税抜)
1日…2000円(税抜)

飲食やお電話も可能ですので、お昼の前後に少し作業したい、電話での打ち合わせなどを腰を落ち着けて行いたい、という方にもぴったりです。

 

コモンルーム梅田 受付から利用まで

 

ここからは、実際にお越しいただいた際のご利用方法について、詳しくご説明いたします。

コモンルーム梅田への各最寄駅からのアクセスはこちらからご確認ください。

 

ビルに入り、エレベーターにて3階へ上がっていただき、エレベーターを出てすぐの廊下を進んでいただくと、コモンルーム梅田がございます。

 

 

扉は開いておりますので、そのままお入りください。
受付にてコンシェルジュがお待ちしております。

 

受付

  

受付でご利用申込書を用意しておりますので、記入いただくようお願い致します。

 

ご利用申込書

 

料金は受付にて先払いとなります。
お会計後、お帰りの時間を記入したタグをお渡しします。

 

 

初回利用時はコンシェルジュより、コワーキングスペースのお席の利用方法、施設のご説明、文房具など備品やドリンク類のご説明をいたします。

 

 

ご説明は以上となりますので、その後はお好きな席でごゆっくり過ごされてください。

 

 

終わりに

 

コモンルーム梅田のコワーキングスペース、ドロップイン利用についてご説明いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

 

登録不要で、利用時間内であればどなたでもコワーキングスペースを利用可能です。 

大阪駅からのアクセスも良く、お仕事の打ち合わせの隙間時間や、お仕事や作業に集中できる場所が欲しい、という場合に、インターネットや電源のある環境をお探しの方にはぴったりのスペースとなっています。

ぜひ一度、お気軽にコモンルーム梅田をご利用ください。

 

 

コモンルーム梅田は大阪市北区にある、コンシェルジュ常駐のサービスオフィスです。
コワーキングスペース・レンタルオフィス・シェアオフィス・バーチャルオフィス・貸会議室としてお使い頂けます。
お仕事や勉強はもちろん、商談や面接、他の利用者様とのコミュニティを作ることも可能です。
梅田駅、大阪駅、茶屋町周辺でお仕事をされる際は、お気軽にお越しください。

コモンルーム梅田
〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-11 共栄ビル3F(受付)
TEL:06-6940-7143 / FAX:06-6940-7144
Email:umeda@common-room.jp