コラム

コワーキングスペースの「人気席・混む席」ってどんな席?

2020.11.12 梅田 中津

「自宅では仕事に集中できない…」
「ちょっと営業・出張の帰りに事務作業をしたい…」

そんな時に便利なコワーキングスペース。

カフェよりも仕事に集中できたり、
ちょっとした交流があったりと、今人気を博しているワークスペースです。

今回はそんなコワーキンスペースの利用時にちょっと気になる
「人気のお席」について、 実際のコモンルームの事例も踏まえながら詳しくご紹介いたします。

コワーキングスペースのドロップイン(一時利用)や月額会員利用を検討されている方はもちろんのこと、
これからコワーキングスペース等の運営を開始される方の参考にもなりましたら幸いです。

 

●コワーキングスペースの人気席ってどんな席?

コワーキングスペースで人気のお席や比較的に混むお席は、どういった席なのでしょうか?

結論から申し上げますと、
スペースの顧客層により変動しますが、新規利用者の多いスペースでは端の席や、壁側・窓側席、間仕切り付き席、独立席が人気です。
カフェ業界の混む確率の高い席とも共通して言える内容ですね。

しかし!
これについては、そもそもコワーキングスペースの利用者様がお店に求めるサービス・内容により大きく結果が変動いたします。
また、利用者数の内訳が、会員様が多いのか、一般利用者様が多いのか、その中でもリピーターの方が多いのか、初めての方が多いのかなどで、さらに違いが出てきます。
ですので、実は一概に「こんな席!」って決めるのはとても難しいお話しなのです。

例えば、
利用者様同士のお仕事のマッチング等を推奨しているスペースなんかでは、そういったコミュニケーションを求めるお客様が多く集う傾向にありますので、対面席(向かい合わせ席)やお店でよく人が集まる席、受付に近い席なんかが人気だったりします。
フリーランスの方が多く集うスペース等も、情報交換などの目的により同様の傾向が見られる印象です。

一方で、法人利用者様や会社員の方も多く利用する、コワーキングスペース等では、お仕事での繋がりやちょっとした交流も必要とはするものの「作業自体は集中して取り組みたい」というニーズが多い傾向にあります。
したがって、そういったスペースでは、利用される席は店舗の奥のデスクや壁側・窓側の席、端っこの席なんかが人気の印象です。
独立席があるようなスペースでは、そういった席も人気です。


もちろん、ただの作業場となってしまいがちなカフェとは違い、コワーキングスペースは「協働の場」
…つまり、周囲の人と同じ空間で仕事をするのが前提であります。
ですが、それでも、多くの人が利用するコワーキングスペースなどで上記のような人気席を利用する際は、少し早めに入店した方が希望のお席を利用しやすいと言えるでしょう。

(上記は各地のコワーキングスペースを実際に利用させて頂いたことがあるスタッフの体感をベースにした例ですので、もちろん実際と異なる場合もございます)

 

 

●じゃあ、どんなコワーキングスペースが良い?

結局、お店の顧客層やコンセプトによって人気席が異なるのであれば、どんなコワーキングスペースに行けば自分にとって良い選択ができるのでしょうか?

答えは、コワーキングスペースの良さを欲張りに実感したいなら、独立席と対面席が両方あるコワーキングスペースがベストです。

コワーキングスペースの独立席と対面席のメリットは、以下のような点が挙げられます。

【独立席】
・作業中に周りが気になりにくい
・パーソナルスペースが充実するので、安心感がある


【対面席】

・打ち合わせしながら作業に取り組める
・他の利用者との交流や会話が生まれやすい
・作業スペースに圧迫感、閉塞感がない

 

コモンルームのお客様から聞く声では、
「もちろん会話もしたいけど、やっぱり集中して作業したい時もある!」
「作業内容や気分で空間を選べるのが良い!」
という意見が大多数でした。

 

実際にコモンルーム中津のコワーキングスペースの例を見ても、その日の利用者層によって埋まっていく席は異なります。

例えば、利用者様の内、
会員様の割合が多い時は、店舗の中央席や、同伴者と話しやすい隣合わせの席が先に埋まっていきます。
デスクを広く使いたかったり、打ち合わせしながら作業をしやすいというニーズからでしょうか?
しかし、とは言うものの
「オンライン会議がある日は窓際へ…」
「ご飯を食べながら作業したい時はスタッフ席の近く…」
「ちょっと今日は周囲が気にならない端の席へ…」
というようなこともありますので、実際のところは利用者様毎にその日の作業に適した席が埋まっていくという印象です。

逆に、初めての方の来店や勉強目的での利用者が多い日は、目的とは関係なく、窓際の端っこの席や中央デスクの窓際の席から埋まっていく傾向があります。
スタッフも他のスペースさんで作業させていただく時は、そういった席を選ぶことが多いので、とても気持ちが分かります。
なぜか安心感があるというか、落ち着いて作業に取り組めるんですよね。

しかし、初めての方もリピート利用が増えるにつれ、
段々スタッフに近い席だったり、ドリンクバーに近い席だったりと、端の席とは違う場所もご利用されるようになっている印象です。

もちろん、スペースが埋まってきている時は
そもそも選択肢がありませんので、空いている席が埋まっていく…という流れになりますが。笑

 

従って、ダラダラと例を挙げさせていただきましたが、
結局のところ、コワーキングスペースは、
お店の利用者層によって人気席は異なる
・一般利用者(特に初めての方)が多いスペースでは、端っこの席が人気

…という傾向が見られますので、
対面席も独立席も、気分に合わせて使い分けることができるスペースがベストだと言えるでしょう。


一時利用でコワーキングスペースをお探しの方は、
その時に求める内容に合わせてスペースを選んで見るのも良いかもしれませんね。

 

 

●≪番外編≫最高のコワーキングスペースとは?

実際にコワーキングスペースの入会、つまり会員利用を検討する際は、自分に合った最高のコワーキングスペースを選びたいはずです。

上記で挙げたような、希望の席タイプはもちろんのこと、ドリンクの種類や、椅子の座り心地、ネット環境、支援サービスなど…
他にも様々なポイントを確認しなければなりません。

※コワーキングスペースやワークオフィスを探す際のポイントの
 詳しくは最下段の関連ブログでもご紹介しております。

しかし、コワーキングスペースも日本のあちこちに増えており、選ぶだけでも時間がかかってしまうこともあるでしょう。

 

そんな時は、
上記で挙げた 独立席と対面席が両方あるという特徴に加えて
そこに「自分が気になった人」「尊敬できる人」「話してみたいと思った人」がいると最高の選択だと言えます。

コワーキングスペースは、「類は友を呼ぶ」を体現したような空間です。

根拠はありませんが、実際に
ほんわかした店長がいるスペースには、ほんわかした人が集まりますし、
色んな経験談を持った店長の運営するスペースには、色んな経験を経たアクティブパーソンが集まったりします。
(もちろん、経営者や運営スタッフの手腕も寄与しての結果のはずですが…。)

スタッフが他所のスペースを利用させて頂く際にもよく感じますので、
大手企業の運営する大型店舗では実感しにくいかもしれませんが、この観点も少し注視してみると良いのでないでしょうか?

 

実際に利用(見学)した時に、スタッフでも利用者さんでも「この人は良い人!」と感じた方がいれば、あなたにとってそこは最高のコワーキングスペースなはずです。

 

 

●作業に集中できるコモンルームの人気席 ≪対面席も独立席も両方あり!≫

最後に、私たちコモンルームのコワーキングスペースもご紹介させて頂きます。
大阪・梅田エリアの超好立地&ハイクオリティなコワーキングスペースですが、
ここでは各店の人気のお席をご紹介させて頂きます。
 

◇コモンルーム梅田

 https://common-room.jp/umeda/coworking/

大阪駅・大阪メトロ梅田駅(御堂筋線)徒歩3分に位置する、コンシェルジュ常駐の高級感溢れるコワーキングスペースです。
ほとんどの席が独立タイプのお席となっており、隣が気になりにくく「お仕事(作業)に集中できる!」と評判です。

‣梅田店の人気席「フロア奥の後方壁面デスク」

フロアの奥に位置するこちらのお席は、全体が見渡せて
初めてご利用のお客様にも人気のお席です。
ソファー部分が壁面となっているため後ろが気にならないという点も魅力のようです。

 
 

◇コモンルーム中津

 https://common-room.jp/nakatsu/coworking/

大阪メトロ中津駅徒歩1分で、木の温もり溢れる内装の居心地が良い、アットホームなコワーキングスペースです。
靴を脱いで入る店内ではリラックスした環境で作業に集中することができ、スタッフとお客様の距離感も程よく近いほんわかしたお店です。
リーズナブルな価格設定も魅力の一つです。

‣中津店の人気席「幅広の大型デスク&高級チェア席」

中津店のコワーキングスペースの中央席は、
幅が120㎝~160㎝&奥行きも70㎝ある幅広大型デスクとなっております。
モニターを活用しての作業や、資料や備品を広げながらの作業にも快適にお使い頂けます。
長時間の作業でも疲れにくい座り心地抜群の高級チェアも魅力です。


※2020年11月に中津店の中央席に間仕切り板が新設され、
プチリニューアルいたしました!
詳細は下記ブログをご参照ください💡
https://common-room.jp/news/38770/

(間仕切り板は予告無く撤去となる可能性もございます。予めご了承下さい。)

 

 

いかがでしたでしょうか?
今回は、コワーキングスペースの人気席や、選ぶポイントご紹介させて頂きました。

ご利用シーンに合わせて、適したスペースを使い分けてみるといいかもしれませんね。


最後までお読みいただきありがとうございました。 

 

 

≪合わせて読まれている関連ブログ≫

自分にピッタリな環境を!コワーキングスペースを選ぶときに抑えておきたいポイント!

【オフィス探し時必見】意外と知らないオフィスの種類と失敗しない選び方

  

 

———————————————————————————

コモンルームは大阪市北区にある、コワーキングスペース・レンタルオフィス・シェアオフィス・貸会議室です。
ドロップインでのご利用、定額プラン、バーチャルオフィスプランなど複数のプランをご用意しております。
お仕事や作業、商談や面接場所を梅田駅、大阪駅、中津駅周辺でお探しの際は、お気軽にお越しください。

コモンルーム梅田
〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-11 共栄ビル3F(受付)
TEL:06-6940-7143 / FAX:06-6940-7144
Email:umeda@common-room.jp

コモンルーム中津
〒531-0072  大阪市北区豊崎3-15-5 TKビル2F (受付)
TEL:06-6147-9991 / FAX:06-6147-9989
Email:nakatsu@common-room.jp