STAFF

コモンルーム梅田のスタッフ紹介【柘植】

2020.02.03 梅田

初めまして、先日からコモンルーム梅田のスタッフになりました、柘植 萌子(つげ もえこ)です。 

大阪・堺市出身で、兵庫にある女子大を卒業後、しばらくは貿易関係の仕事をしていました。

それでは早速ですが、少し自己紹介をさせていただきます。

 

⒈好きな食べ物

まずは好きな食べ物ですが、お肉、甘いもの、パンです。

お肉は昔から大好きで、友人に誕生日をお肉ケーキでお祝いしてもらったこともあります。ただ最近は脂身が食べにくくなっています…。

甘いものは和洋中どんなジャンルでも大好きですが、特にクレープが好きです。

おすすめはなんばの法善寺横丁の近くにある、クレープリーアルションです。

一番シンプルなエシレバターと砂糖の温かいクレープが今の季節はおすすめです。

 

パンは社会人になってからそのおいしさと世界に目覚めました。特にハード系のパンが好みですが、菓子パンも大好きです!

早速、コモンルーム梅田のブログでもご紹介した、ROUTE271さんに行って来ました。

小さなパン屋さんなのですが、とても人気があり、かなり並びました。人気No.1の焼きそばパンを残念ながら買えなかったので、リベンジしたいです。

 

日々インスタグラムやローカルメディアなどで美味しいもの探しをしていますので、おすすめのお店などあればご教示ください。

 

 

⒉趣味

 

趣味は手帳やイラストを書いたり、美術館巡りをしたり、公園を散歩をしたり、のんびり過ごすことです。

 

先日は、岡山の大原美術館へいってきました。

エルグレコの受胎告知をこの目で見れたことがとても印象に残っています。

少し逸話のある受胎告知なので、おすすめです!

 

 

⒊座右の銘

座右の銘は、平家物語冒頭の一部です。

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。奢れる人も久からず、ただ春の夜の夢のごとし。猛き者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵におなじ。」

調子に乗りやすいので、特に「奢れる人も久からず」という部分を常に頭の隅においています。

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スタッフとしてお役に立てるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

コモンルーム梅田の受付でお待ちしております。

  

 

コモンルーム梅田は大阪市北区にある、コンシェルジュ常駐のサービスオフィスです。
コワーキングスペース・レンタルオフィス・シェアオフィス・バーチャルオフィス・貸会議室としてお使い頂けます。
お仕事や勉強はもちろん、商談や面接、他の利用者様とのコミュニティを作ることも可能です。
梅田駅、大阪駅、茶屋町周辺でお仕事をされる際は、お気軽にお越しください。

コモンルーム梅田
〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-11 共栄ビル3F(受付)
TEL:06-6940-7143 / FAX:06-6940-7144
Email:umeda@common-room.jp